1. ホーム
  2. 活用場面
  3. 建築・不動産

建築・不動産

建築・不動産などでのARラボご活用方法をご紹介いたします。

建築

建設予定地の看板などにマーカーを設置し、建築物メーカーのウェブサイトへリンク、内装を動画や画像などで配信する。

ウェブサイトへリンク又は内装を動画や画像で配信することでブランドイメージ・契約率UPを期待できる。

不動産

チラシに掲載されている写真などをマーカーとして登録し、間取りやインテリア、その他の情報を動画・画像又はウェブサイトで配信する。

チラシだけでは掲載できない情報を動画や画像又はウェブサイトなどで自由に配信することができる。

ページの先頭へ